「プレジャーコート」の紹介

プレジャーコート
syokai1
物件所在地:秋田県湯沢市清水町
完成年月:平成18年8月
間取り:1LDK・2LDK


【契約までの背景】



○オーナーとの出会い


当社の新聞広告を見て、お電話を頂いたのがきっかけとなりました。

○オーナー様のお悩み


土地活用をするにあたってどんな建物がいいのか、どうしたら入居者に選ばれるのか検討中でした。そこでヒーローマンションの特徴をご理解いただき、他物件の完成見学会へもお越しいただき、ヒーローマンションの良さを実感してもらいました。ヒーローマンションのファンになっていただき、土地・地域性等を考えてヒーローマンションを選んで頂きました。

○ご相談


建設予定地が豪雪地帯のため、そこに相応しい物でなければいけない、という所で北海道生まれのヒーローマンションが最適だとお勧めできました。

○市場環境調査とご提案


道路整備が進み、今後の発展が望める地域でした。また、周りにある物件の殆どが木造だった為、RC造で高気密・高断熱のヒーローマンションが最適だと提案いたしました。間取りについては閑静な住宅街ということを考え、広めのシングルタイプ(1LDK)及びファミリータイプが最適だと考えました。

その結果、オーナー様にご提案した事業計画の概要は以下の通りです。
間取り 1LDK×6戸 2LDK×3戸
物件形態 ・ 遮音性に優れ、近隣騒音問題を引き起こさない構造
・ オール電化、ロードヒーティング等といった設備の付加

○契約決定から資金計画の作成


弊社の提案内容にご満足いただいたオーナー様へ資金計画を作成し、また金融機関に対してもヒーローマンションのコンセプトの説明と、「何故この土地でのマンション経営が良いか」をご理解いただきました。そしてオーナー様へは進捗状況をこまめに報告し、今後の流れについても詳しくご説明しながら進めていきました。

○施工中にオーナー様に現場を見てもらう


ご提案したヒーローマンションは、遮音性と断熱性に優れたハイグレードなマンションです。それを施工中からオーナー様に体感してもらう為に、現場へとお越しいただきました。

○入居者募集・物件管理について


弊社が提携する不動産会社では、ヒーローマンションの特色である、“遮音性”“断熱性”を十分にアピールし、賃貸マンションとは思えないほどのハイグレード設備の物件であることを強調し、家賃設定も近隣と変わらないように設定をしました。入居の需要期ではなかったものの、お引き渡し日に9世帯中5戸の入居者を集めることができました。
ヒーローマンションのAE2工法がハイグレードなマンション建設をローコストで実現してくれるのです。

○施工後の物件


この地域でNo.1の賃貸物件を取り扱っている不動産会社とオーナー様が事業提携をされております。そこで、オーナー様にとってなかなか手の回らない物件管理についても弊社がオーナー様のお手伝いをすることで、オーナー様とは今でも連絡を取り続け物件を永続的な資産とする取組みを続けております。